自宅での授精について知っておくべきこと

世界に新しい生命をもたらすことを望む共同パートナーは、妊娠の手段として人工授精に目を向けます。 妊娠に悩むカップル、同性パートナー、シングルマザーになりたい女性は人工授精を選択します。 他のすべての人工授精技術の中で、在宅授精は最も手頃な価格の選択肢です。 このオプションにより、ストレスの多い臨床環境の外にある快適な自宅で膣内に精液を注入することができます。 複数の女性の出産を支援してきた信頼できる精子提供者からの支援が必要な場合は、kathy@preggytomommy.com に電子メールを送信して関心を示してください。 在宅授精とは? 在宅授精は、不妊治療クリニックの外でより少ない費用で妊娠を誘発するための代替プロセスです。 これは、性交を行わずに精子を女性の生殖管内に配置することを伴います. 不要な注射器のみを使用して精子を膣内に導きます。 パートナー自身がこのプロセスを提供する場合があります。 彼らは、医師または助産師の立ち会いの有無にかかわらず、手順を実行することを選択できます。 医療支援を必要としないため、カップルは自宅で人工授精キットを購入するだけで済みます。 ただし、それは家庭授精の一般的な考え方にすぎません。 手順を成功させるには、多くの準備と適切なタイミングが必要です。 自宅授精を選択するのは誰ですか? 自宅での人工授精は、独身女性または同性カップルが提供された精子を使用して妊娠することを可能にします。 家庭授精では、生殖能力に問題があるカップルは受胎に代わるより簡単な方法です。 開発途上国の 4 組に 1 組のカップルが、世界保健機関によって不妊の影響を受けていることが判明しました。 これは、性的に活発なカップルが子供を妊娠するのを妨げる生殖器系の病気です. 少なくとも 12 か月間、このカップルは頻繁に無防備な性交を行ってきました。 遺伝、特定の環境への曝露、感染症など、無数の要因が不妊の原因となります。 さらに、妊娠できないことは、女性と男性の両方の性別に影響を与えます。 子供を妊娠するには、男性の精子が膣から移動し、子宮頸部、子宮を通過して卵管に至る必要があります。 ここで、女性の卵細胞が受精する可能性があります。 場合によっては、子供を妊娠できないのは質の悪い精液が原因です. 異常な精液の徴候は、精子の数が少ない、不自然な精子の動き、そして奇妙に形成された精子細胞です. 勃起不全や早漏も不妊の原因となります。 しかし、統計は女性の不妊の人気を示しています。 女性の不妊症は、世界で最も深刻な障害として 5 位にランクされています。 主に開発途上国出身の 3,400 万人の女性が、母親の敗血症と安全でない中絶により不妊症になっています。 その他の理由には、多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS)、筋腫、子宮頸管粘液の問題、手術による瘢痕などの排卵の問題が含まれる場合があります。 女性が 35 歳以上の場合、医師は 6 か月間無防備なセックスをした後、数回の人工授精を勧めます。 また、女性が 35 歳未満の場合は、1 年後に手順をお勧めします。 在宅受精に必要な材料は何ですか? 授精キットには、授精を行うために必要な材料が含まれています。 キットには、滅菌済みの …

自宅での授精について知っておくべきこと Read More »

Week 8 Pregnancy – What You Need to Know

Pregnancy can be an exciting and stressful rollercoaster ride now that you’re almost two months pregnant. While you’re not yet sporting that baby bump, it’s normal to feel overwhelmed by the many physical changes starting to happen in your body. You and your baby at 8 weeks are experiencing so many physical changes at once.

Week 6 Pregnancy: What Can You Expect?

At week 6, you are already a month and a half into your pregnancy journey. At this point, your baby is developing at a rapid rate! Your body is also changing in many ways, and it will let you know it is. You are still a long way from the end of your pregnancy, but you may find that most things are already different. Don’t worry, though. We’re here to tell you everything there is to know about being pregnant at six weeks.

Week 5 Pregnancy: The Journey So Far

Are you 5 weeks pregnant? You’ve just crossed a major milestone in your pregnancy journey! Around this time is when mothers often learn they are pregnant. If you have just gotten a positive pregnancy test, it may overwhelm you. It’s likely that you also have a bunch of questions regarding this pregnancy stage.

Worry not! We’ll tell you everything you need to know about being pregnant at week 5.

Week 7 Pregnancy: What You Need to Know

The second part of the first trimester of pregnancy begins at week 7. Around this time, the embryo in your belly grows 10,000 times more than when it was first formed. The baby’s brain cells begin to generate at a rapid pace. It also starts to look more like an actual baby in form.

If you’re 7 weeks pregnant, you may expect more heightened symptoms. You still need to be careful because this week is a high risk for miscarriages.

Week 1 Pregnancy: What You Need to Know

For many women, the first week of pregnancy can bring a range of emotions from excitement to apprehension. We usually measure pregnancy in weeks, but did you know it starts from the first day of a woman’s last menstrual period? This helps healthcare providers determine an estimated due date for the pregnancy.

Do you want to start a family with your partner? Or are you simply doing your research to help you prepare for your journey? Either way, you’ve come to the right place. Let’s talk about what’s happening to your body in week 1 of your pregnancy!